朝倉川募金箱

〒440-8508
愛知県豊橋市花田町石塚
42-1 豊橋商工会議所内
TEL.0532-53-7211
FAX.0532-53-7210
hotaru@asakuragawa.net


[戻る] [530大会一覧] [植樹関連一覧] [観察会一覧] [河川調査一覧]
[総合学習一覧] [講演会一覧] [ビオトープ一覧] [新着順] [過去の記事]


キーワードで検索した結果 26 件が該当しました。
 [検索条件]

2012/07/22  [朝倉川自然観察会 ] No: 144
■朝倉川で遊ぼう  

 朝倉川ではどんな生き物がくらしているんだろー?どんなところが好きなのかなー?川にじゃぶじゃぶ入って、生き物となかよしになろー!と夏休みの恒例行事になった「朝倉川探検隊」今年もたくさんの子どもと大人が川で遊びました。水は冷たくていい気持ちです。石をひっくり返すと何かの卵。虫めがねで見ると目玉がぐりぐり、もうすぐふ化しそう。でも誰の卵か分かりません。どじょうやオイカワ、ヤゴ、エビなど自分で捕まえた生き物はどれもかわいかったです。きれいな朝倉川でもっともっとたくさんの生き物たちに棲んでもらいたいですね。


2012/07/14  [朝倉川自然観察会 ] No: 143
■サマーセミナー  

 7月14日(土)ビオトープで「あいちサマーセミナー」が開催されました。当日セミナー参加者は14名。まず不動滝の探検。みんな、豊橋のこんな身近な所に水量豊かな滝があるのに感動!!ここは朝倉川の源流近くです。
ビオトープに戻り、田んぼの草取りをしたり、草花の観察をしたりお昼用にパンやバームクーヘンを焼いたりして半日を過ごしました。男子はザリガニつりにはまって、なかなか帰れませんでした。みなさん、ぜひ遊びにきてください。


2008/05/16  [朝倉川自然観察会 ] No: 112
■ホタルが飛び始めました  

 今年も朝倉川にホタルが飛び始めました。まず最初に雄が飛び始めます。それから数日して雌が出始めます。わずか長くても10日間程の命です。その間は何も食べず水をわずかに飲んでいるだけです。



2006/10/28  [朝倉川自然観察会 ] No: 97
■アサギマダラのマーキング  

多米の里山づくりを楽しむ会の自然観察イベントとして、多米峠でのアサギマダラのマーキングを行いました。アサギマダラは渡りをする蝶として知られ、遠くは台湾まで行くものもあるとか。この時期はちょうど豊橋周辺に飛来し、多米峠は蝶が寄るポイントの一つであることから今回の実施となりました。当日は6頭の捕獲に成功し、日付や地名をマーキングした後再度放蝶しました。中には今年8月に福島県でマーキングされたものもおり、2ヶ月かけてここまで来たのかぁ、と参加者は皆感慨しきりでした。


2005/07/24  [朝倉川自然観察会 ] No: 90
■たくさんいたね、朝倉川の魚  

7月24日(日)朝倉川で捕った魚や水生昆虫などを水槽やヨーグルトのケースなどにいれてミニ水族館を開催しました。今回の先生は名古屋から来てくれた“川の達人”國村さんと村松さん!!「今日は川に住むいろいろな生き物に出会う日だよ」と教えてくれて、子供達はワクワク、ドキドキ。朝倉川に入るとアミを水の中にもぐらして魚を一生懸命捕まえました。水槽がいっぱいになるほど魚を捕まえることができました。この日捕れた生き物は、魚の仲間では、オイカワ・カワムツ・ドジョウ・ヨシノボリ。甲殻類ではスジエビ・アメリカザリガニ。貝類ではヒメタニシ・カワニナ・シジミ、水生昆虫ではトンボの赤ちゃんであるヤゴがとれました。捕れた魚を國村さんに説明してもらい、色々なことががわかりました。本当に何でも知っているすごい先生だと驚きの事ばかりでした。
水生生物による川の綺麗さを判定したら、ま〜ま〜綺麗な川なんだなと結果がでました。子供達は夏休みに入り立派な自由研究のテーマが出来るかな?是非自由研究のテーマに朝倉川の生き物観察をとりいれて欲しいと思います。
8月27日にも朝倉川で生き物観察会開催しますので是非参加してください。


2005/03/19  [朝倉川自然観察会 ] No: 87
■野草の天ぷらを食べました。  

3月19日(土)に総勢70名で朝倉川自然観察会を開催しました。今回のテーマは「春のめぐみでクッキング&ホタルの幼虫の放流式」でした。初めに多米峠駐車場に集合し、野草先生の小野さんから説明があり、ビオトープめがけて出発しました。「多米の里山づくりを楽しむ会」が整備をしてくれた里山の遊歩道を通り、よもぎ、フキのとう、ウコギ、アザミ、タンポポの葉っぱ・花などを収穫してビオトープまで到着しました。みんな「へ〜〜こんなのまで食べれるの??」と口々にしましたが、結構食べれるものが多い事がわかりました。もちろん毒性のものもありましたが!!ビオトープに到着すると、今度はしいたけを採りました。数日前に雨が降ったおかげでシイタケもたくさん!!子供達はこんなところにシイタケができるんだと初めて見る子も多かったです。そうしているとホタルの幼虫の放流準備が終わり、ビオトープ内の水路にみんな並んで、まずはホタルのお勉強です。ホタル博士の近藤さんからホタルの一生の説明をうけました。いよいよホタルの放流です。この初夏に綺麗に舞ってねと思いを込めて放流しました。きっと6月には綺麗な姿で帰ってくるでしょう。そして、待ちにまった、先ほど収穫した野草を天ぷらにします。お手伝いのみんなが天ぷらを揚げても揚げても、あまりもの美味しさに天ぷらは無くなっていきます。本当に美味しかったです。最後に手作りの「押し花のシオリ」をもらって解散しました。この日参加してくれた皆様、お手伝いしてくれた皆様お疲れさまでした。※この日はティーズの方が撮影に来てくれました。4月8日の夕方まで放映されますので、一度ご覧になってください。ティーズの方もありがとうございました。



2005/04/02  [朝倉川自然観察会 ] No: 86
■朝倉川ウォーキング  

と き  4月2日(土) 9:00〜12:30
       集 合  多米公園 9時
       テーマ  春のお花見ウォーキング
       参加者  20名

9時;【多米公園】参加者20名(大人11名、こども9名)開会あいさつと簡単なコースの説明の後元気に出発。桜はわずか1輪か2輪咲いているのみ。植樹した川縁にユキヤマギやジンチョウゲ、レンギョウなどが咲いている。歩道や川の中にゴミが散乱していて、16日の530大会の必要性を感じる。
9時30分;【名木、巨木見学】多米小学校の中にある樹齢200年以上というイチイガシを見る。豊橋市のイチイガシの中で一番太い。こんもりとした樹形です。
10時;【民俗資料収蔵室】旧多米小学校の教室に展示されている民具や生活用品の展示を見学。こどもたちは木の廊下の感触が気に入ったようで、おおはしゃぎ。
10時30分;【赤岩寺】急な石段を朱色に塗られた愛染堂まであえいで登る。県道からみると大した山ではないのに、大きな岩がゴロゴロしていて荒々しいところもある。ここから先はこの森の整備に関わっている大木さんに案内してもらう。昔展望台だったといわれるところを経由してかって国会議員や市長を務めた近藤寿市郎翁の像を見学。
11時;【展望台でランチタイム】雑木林も整備され展望がよくなった広場で思い思いにお弁当。
11時45分 山裾をまいて赤岩寺に出るコースを歩く。豊橋の街中とはおもえないような森だった。
12時30分【多米公園無事到着】小さい子には少し険しいところもあったが、変化に富んだなかなか楽しいコースだった。



2005/01/08  [朝倉川自然観察会 ] No: 84
■カワセミに出会いました。  

1月8日(土)野鳥観察会を開催しました。この日は天気にも恵まれて、参加人数は21名も集まってくれました。豊橋公園を出発し、豊川との合流地点にある城下橋を渡り、上流へ向っていきました。双眼鏡と野鳥図鑑を手にし、あれ?あそこに…何の鳥?と鳥を発見するとみんな口々にします。講師の先生が鳥の特徴、鳴き声を詳しく教えてくれます。さらに北上していくと、色々な野鳥に出会いました。西郷橋を渡り、あそこにハクセキレイが!!と双眼鏡で見ていたとき、あっカワセミだと声をかけた瞬間には、颯爽とはるか遠くに行ってしまいました。本当に一瞬の出会いでした。その後もカワセミを探しながら、豊川河川敷まで行きました。河川敷にはアオサギ、カワウ、カルガモなど多くの野鳥を見ることができました。この日、出会った野鳥は26種類!!最初は20種類を目標に出かけたので、たくさんの野鳥に出会うことができました。朝倉川には多くの樹木などの自然ときれいな水があります。多くの野鳥に出会うため、朝倉川の自然を大事にしていきたいです。
【本日の野鳥確認】
(朝倉川付近で見られた野鳥)
・キジバト・ドバト・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・コゲラ
・カワセミ・キセキレイ・ノスリ・トビ・ハシボソガラス
・キンクロハジロ・セグロセキレイ・ツグミ・イソシギ
・ハクセキレイ・モズ・カルガモ
(豊川付近で見られた野鳥)
・アオサギ・カワウ・カシラダカ・ホオジロ・アオジ・
・コサギ
(豊橋公園で見られた野鳥)
・イカル・シメ




2004/11/20  [朝倉川自然観察会 ] No: 82
■朝倉川源流探しをしてきました。  

昨年、好評だった源流探しを今年も企画してみました。参加者は少数精鋭でしたが、みんな本格的な登山者の格好でした。多米公園を9時に出発し朝倉川沿いにまずはビオトープを目掛けて歩いて行きました。道中ではカワセミ、季節はずれの桜を発見できました。この日は天気も良く多米の山々がきれいに見ることができました。ビオトープにつくと、里山を抜け、次の目標は不動滝です。不動滝でホット一息をし、いよいよ源流にめがけて沢を登って行きました。道なき道を登って行き、やっとの思いで赤岩自然歩道まで到達できました。すると、源流ではなかったですが、林道を横切るチョロチョロと流れる、沢を発見しました。みんな満足して、今までの事も吹っ飛んでしまいました。林道を赤岩寺に向って歩いて行く途中にアサギマダラも発見しました。林道の中でも一番景色の良い鉄塔の所で昼食にしました。みんなの手作り弁当を突っつき合って食べる事は、よけいに美味しく感じました。なんだか、お弁当の為に登ってきたような?でもそれが楽しくて企画したんですから。みんなでワイワイ山登りすることはとても楽しかったです。来年も是非、別のコースで企画したいと思います。みんなで楽しみましょう。ご参加いただいたみなさんありがとうございました。


2004/10/02  [朝倉川自然観察会 ] No: 78
■ドジョウやカニがとれました。  

10月2日(土)、豊橋競輪場北側の朝倉川親水公園にて、朝倉川の生き物を探そう!!自然観察会を開催しました。この日は、あいにくの曇り空で少々肌寒い日になってしまいましたが、子供達は元気でした。アミとバケツを持って、魚捕りに夢中になりました。ヨシノボリにカワムツなど沢山捕れて大ハシャギ!!なかでも大きなカニやドジョウまでとれました。みんな美味そうと思いながらも最後には、朝倉川に逃がしてあげました。8月から上流、中流、下流と3回にわたって「生き物観察会」を開催してきました。その中で、朝倉川には沢山の生き物が住んでいて、とてもまあまあ綺麗な川であると学ぶことができたかと思います。こんな綺麗な朝倉川をいつまでも守っていきたいですね。



[戻る] [530大会一覧] [植樹関連一覧] [観察会一覧] [河川調査一覧]
[総合学習一覧] [講演会一覧] [ビオトープ一覧] [新着順] [過去の記事]






ホーム朝倉川育水フォーラムって?イベントリポートビオトープ情報ホタル情報
朝倉川流域ビジョン朝倉川通信朝倉川水辺協議会朝倉川環境調査関連リンク集
事務局ご案内各種お申込みお問合せ朝倉川募金箱