朝倉川募金箱

〒440-8508
愛知県豊橋市花田町石塚
42-1 豊橋商工会議所内
TEL.0532-53-7211
FAX.0532-53-7210
hotaru@asakuragawa.net


[530大会一覧] [植樹関連一覧] [観察会一覧] [河川調査一覧] [総合学習一覧]
[講演会一覧] [ビオトープ一覧] [キーワード検索] [過去の記事]


2011/06/11  [朝倉川ビオトープ ] No: 137
■田植え無事終了しました  

 当日は、残念ながら雨でしたが子どもたちも一緒に田植えを決行!!
ワイワイガヤガヤとなんとか終了
ジャガイモも一輪車1杯分の豊作??
イノシシにも食べられずに収穫が出来ました。掘ったジャガイモ(キタアカリ)は、すぐにピザ窯で焼いて皆さんで食べました good!!

ちなみに、秋の収穫に備えサツマイモも植えました・・・


2011/06/11  [朝倉川530大会 ] No: 136
■多米ビオトープのホタル  

 今年も、多米のビオトープにホタルが出始めました。
今年は、上流部ではなく中下流部に多いようです・・・
源氏ホタルだけでなく、クロマドホタルもいました。


2011/06/04  [その他 ] No: 135
■総会無事終了しました  

 6月4日(土)に豊橋カリオンビルにて、朝倉川育水フォーラムの総会が無事終了しました。
 昨年申請しました「育水」の商標登録の受理がなされたことを皆さんにご報告させていただきました。
 これは、団体名でもあり設立当初からの活動理念をしっかりと、見据えてこれからの活動をしっかりと行っていく決意という意味も持っていると思います。
 私ども育水フォーラム以外がこの言葉を使用することを、拒んだり、阻んだりする趣旨のものではありません。設立趣意書にもある「治水・利水、親水を経て、これからは、多様な植物や生き物を宿す水を育むことに変わっていきます。私たちはこれを育水(いくすい)と呼びます。」という考えかたに賛同していただける方々をもっと増やしていくためのものであるというご理解をいただけることを願います。
 総会終了後の神戸敦氏の「弓張山地の哺乳類」の講演も具体的でわたりやすく好評でした。



2010/06/12  [朝倉川ビオトープ ] No: 134
■ビオトープの田植え  

本日、ビオトープの田植えをしてきました。老若男女下は1歳から80代まで一緒になって代掻きもふくめてモチ米を植えてきました。
 秋には、またこのお米でみんなでもちつきができるように育てていきたいと思います。
 入口の柿畑で、収穫したジャガイモを蒸し焼きにして食べたり、秋に備えてサツマイモの植え付けもしてきました・・・
 今年の収穫祭が楽しみです。


2010/06/05  [その他 ] No: 133
■平成22年度定時総会  

 さる、6月5日の環境の日に定時総会を開催しました。
今回は、通常の議案のほかに役員定数の変更に関しての定款変更もさせたいただきました。
 総会終了後には、豊橋市内の河川愛護活動を行っている3団体の代表の方に活動報告もかねて情報交換会を開催させていただきました。

 発表していただいた方は、
 内山川ホタルを守る会 
コーディネータ−原田郁郎氏
 梅田川フォーラム 
事務局 小林芳樹氏
 柳生川愛護会   
前会長 本多明男氏
 そして、まとめ役として、
 豊橋市役所河川課 
課長 小久保通禮氏にお話を伺いました。今後、更なる連携が高まり、これからの豊橋市全体の河川愛護活動活性の第一歩になればと期待しています。


2009/07/08  [その他 ] No: 132
■環境大臣賞の受賞報告  

 7月7日(火)環境大臣賞受賞の報告に、青木会長、高橋理事長、大木副理事、鳥居理事の4名で豊橋市長さんを訪問しました。長年のゴミゼロ大会や日常の活動に対して大きな評価をいただきました。


2009/06/13  [朝倉川河川調査 ] No: 131
■春の河川調査  

 全国一斉河川調査の一環として、先日の恒例の河川調査をしてきました。例年は、5月に行なっているのですが今年は、「全国一斉・・・」ということで6月に行ないました。農業用水のためと思いますが、全体的に水量が多く一番下手の定点については、生物の採集には苦労しました。
 全体的に今回は、CODの値が高く少々きになるところです。原因についても今後調べていきたいと思います。
 全川的にカワニナは多く、ホタルの発生にも良い環境になっているといえそうです。


2009/06/10  [その他 ] No: 130
■環境大臣表彰  

 この度、「平成21年度環境美化功績者表彰」を環境大臣よりいただきました。この表彰は、環境保全や美化に対しての多年にわたる成果・功績に対しての表彰ということです。
 6月10日に東京の虎ノ門パストラルにて環境保全功労者表彰者をはじめ100名以上の個人・団体に対して、環境大臣の斉藤鉄夫様より表彰状をいただいてきました。当日は、環境大臣をはじめ副大臣、政務次官と環境省の幹部の方々が勢ぞろいでの表彰式とその後の懇親パーティーでした。


2009/06/13  [朝倉川ビオトープ ] No: 129
■田植え無事終了!!  

 本日、ビオトープの田んぼの田植えを無事終了しました!!
今年も食いしん坊のメンバーたちの要望に応え、収穫祭の餅つきをするために餅米を植えました。秋の収穫が楽しみです。
 更に今回のトピックスは、念願の小型耕運機が到着しました。これで作業も大幅に進み(?)そうです。早速手始めに、春先に植え付けしたじゃがいもの収穫あとにサツマイモの植え付けをしました。耕す作業から、畝たて、植え付けまでの作業があっという間に終わりました。この芋も秋の収穫祭に向けてたくさん出来ることを祈っています。


2009/06/06  [その他 ] No: 128
■通常総会  

 6月6日(土)通常総会無事終了いたしました。
本年は、法人化10周年ということで、愛知県副理事の稲垣隆司氏をお迎えし、「生物多様性とは・・」生態系、種、遺伝子の多様性を考えると題し、記念講演をしていただきました。一級ビオトープ計画管理士でもあります稲垣氏からは、1つの種が存在することの意味やその中での優先種、食物連鎖の関係から生態系の力そのものがどのように変化するのか・・また、人間社会における環境と産業の両立という観点から副知事から新たな提案(宿題?)もありましたが、わかりやすいお話に皆さん大変興味深く聞き入っていました。
昨年の事業報告、今年度の事業計画は、HPに掲載してありますのでご覧ください


Top Back [2/14] Next Next Last


[530大会一覧] [植樹関連一覧] [観察会一覧] [河川調査一覧] [総合学習一覧]
[講演会一覧] [ビオトープ一覧] [キーワード検索] [過去の記事]






ホーム朝倉川育水フォーラムって?イベントリポートビオトープ情報ホタル情報
朝倉川流域ビジョン朝倉川通信朝倉川水辺協議会朝倉川環境調査関連リンク集
事務局ご案内各種お申込みお問合せ朝倉川募金箱